「将来のグローバルな活躍に向けて期待される教育内容」
筑波大学附属高等学校長・大学院人間総合科学研究科教授 大川一郎
筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授 飯田順子
資料

「課題解決に向けたPPDAC メソッド活用」
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授 渡辺美智子
電気通信大学大学情報理工学研究科講師 山本 渉
資料1 資料2 資料3

「筑波・UBC 研修プログラム内容と事務局運営」
筑波大学附属高等学校国際部+筑波大学附属学校教育局
資料
Tsukuba-UBCプログラムの詳細はこちらをご覧ください

「グローバルマインドセット発揮とグローバルコンピテンシーの活用」
筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授 宇佐美慧
筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授 永井裕久
資料1 資料2

「クリティカルインシデントと問題解決能力測定シミュレーション」
独立行政法人統計センター理事長 椿 広計
筑波大学副学長・大学院ビジネス科学研究科教授 キャロラインF. ベントン
筑波大学大学院ビジネス科学研究科准教授 木野 泰伸
株式会社アルゴ取締役 川崎 将男
資料

カテゴリー : お知らせ, 成果・事例